コンビニに行くと店員さんに「こらー!」と言われる!?・・・なんで?

目安時間 9分

ワシには行きつけのコンビニというのか、よく行くコンビニがあります。

あ、今日はただの日記です。

 

そのコンビニは自宅から近いと言えば近いのですが、

それよりも、そのコンビニのオーナーが知り合いだからです。

 

ですが、最近は、

そのコンビニに行くと、

 

「いらっしゃいませー!」ではなく、

 

「こらー!」と言われるんです。・・・・なんでだ?

 

ワシ、一応お客さんだぞ。

結構頻繁に行く常連客だぞ。

 

もちろん、他のお客さんがいる時には、

そんな挨拶はされないわけですが、

深夜に行くとワシ以外に誰もお客さんがいないことも多いので、

そんな時は、結構この「こらー!」という挨拶(なのか? 笑)をされます。

コンビニの仕事に興味津々!

実はワシ、コンビニの仕事に興味があるんですよ。

コンビニの仕事と言っても、コンビニ経営ではありません。

 

コンビニのあのクソ難しそうなレジ業務や様々な雑務のほうです。

 

レジ業務と一言で言っても、

単に商品のバーコードをピッとスキャンして会計するだけならまだしも、

公共料金の支払いだとか、ネットショッピングなどの支払いとか、

チケットの販売に、レジ脇の揚げ物なども販売したり、・・・・

 

さらには、会計の仕方も現金だけではなく、

当然クレジットカード払いもあれば、

最近では無駄にいろんな決済方法がありますよね。

 

ペイペイをはじめとするバーコード決済や、

クイックペイとかIDとか、楽天エディとか、

さらにはクオカードだの、商品券だのと、

あんなにデタラメに多い支払い処理や煩雑な業務をよくやるなと思うとともに、

 

ワシもあれ、やってみたい!

 

と、興味津々だったわけですが、

それをオーナーに話したところ、

「じゃ、やってもいいよ」と言ってくれてレジを教えてくれたんですよ。

 

とりあえず予備のユニフォームを着させてもらって、

オーナーが隣について、

まず見本を見せてくれながら、ワシも実際に接客するということを。

 

すんげー難しい! けど、結構面白い!

 

何が難しいかって、あのPOSレジって、

商品のバーコードをピッと読み込むだけという簡単さがある反面、

そのデータはすぐにメインPCで管理されるため、

例えば、タバコを間違えて買ったお客さんが別のタバコにしたくても、

値段が同じだからといって、ただ交換するだけじゃあダメなんですよ。

 

在庫が狂うから。

 

そのための修正作業が結構難しい。

そして、それだけじゃなく、本当に覚えることが山ほどあるんですよ。

 

すっかり物覚えが悪くなったワシには(というかもともとだけど)、

認知症予防というのか、トレーニングとしても良さそうです。

 

そんなわけで、時々レジを触らせてもらっているうちに、

他にお客さんがいない時など、

自分でレジをしてもいいと言われるようになり、

 

で、・・・・

 

深夜などは、特に店員さんも他の品出し作業などでレジにいないこともあるので、

そんな時は、自分でレジをしてコーヒーを買って、

さっさとカフェマシンでコーヒーを淹れて店員さんが出てくるのを待つ。

 

そんなことをしていたら、

「あー、万引きだー!」

とか言われて、それでレシートを見せるとかしてイタズラしているうちに、

ワシが毎度毎度イタズラばかりするので、

「いらっしゃいませ」の代わりに、「こらー!」となったわけです。

 

とは言っても、店員さんに迷惑がかかるようなイタズラはしませんし、

店員さんはアルバイトさんも含めてほぼ全員仲良しです。

 

だから、「こらー!」という挨拶も冗談のひとつですし、

仲良しだから、お店の忘年会に呼んでもらうこともあれば、

アルバイトさん同士で飲みに行く時にも誘われたりすることも多いです。

 

最近はコロナのせいで、めっきりそういう機会も減りましたけどね。

 

それに、忙しそうな時は手伝いもしてあげることも多いですから。

今はレジだけでなく、検品や品出し、納品、揚げ物調理なんかもできるんですよ。

 

だから、時にはコンビニに行くと、オーナーに、

「あー、しんさん。 いいところに。 ちょっと遊んでいかない?」

とかって言われて(いや、「そういう」お店じゃあないでしょ!)、

人手が足らない分、ヘルパーさんのように臨時店員として仕事して、

んで、アルバイト料の代わりに廃棄予定品(賞味期限切れ商品)をもらうんです。

 

これ(賞味期限切れ商品)が、結構家族には喜ばれます。

 

まだまだ十分食べられるし、タダだし、最近のコンビニ商品は結構美味しいし。

あれ? タダじゃあないのか?

 

というか、ワシ、上手く利用されてる??(笑)

 

でも、いいんです。

その分、若い子たちとも仲良く遊べるし、

店員さんたちに迷惑がかからないようなイタズラばかりしても許してもらえるし、

というか、結構そのイタズラがウケるし(「イタズラ坊主しんさん」と呼ばれるけど)、

仕事を手伝うのも楽しいし。

 

たぶん、ワシの同世代では十代とか二十代の子たちの友達が凄く多いほうだと思う。

というか、ワシの同世代は若い子が友達なんてことのほうが珍しいと思うけど。

特にワシ、女の子の友達が多いんだなあ。

流石、EG(えろじじい)でしょ?!

 

今年に入ってからも、22歳の女の子に、

「しんさん、今度また、みんなで飲みに行きません? Hさんも来ますよ」

と誘われました。

 

残念ながら、その後に緊急事態宣言が出てしまったため、

その飲み会自体が無くなってしまったのですが、

その時の女の子の誘い文句がウケました。

 

「Hさんですよ、しんさん。Hさん、人妻ですよ。人妻っ!」

 

って、おい!

そりゃ、えろじじいのワシには絶好の誘い文句かもしれないけれども、

それ、女の子が言う言葉じゃあないだろ。(笑)

 

Hさんは二十代前半の綺麗な子ですけど、「人妻」なんだそうです。

 

だから、コンビニに行くだけでも楽しい毎日ですが、

コンビニの仕事をそれだけ楽しめたのも、

たぶん、コンビニで「働かねばならない」というわけではないからでしょうね。

 

やっぱ、ネットビジネスしておいて良かったです。

なんとも、無理やり最後に結び付けた感がありますね。(笑)

 

あ、それとワシ、結構女の子たちから恋愛相談もされるんですよ。

ワシのアドバイスはかなりいいとかって評判なんだとか。

本当かどうかはわからないですけど、

そうやって頼られるのも、悪くないなあ。

 

そんなわけで、最近では頻繁に「こらー!」と挨拶されますが、

ワシ「いや、まだ何もしてないし」

店員「まだって、また何かやるつもりなんでしょ!(笑)」

というやり取りを、つい先ほどもしてきたところです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

EGしん

EGしん

2002年頃からネットビジネスを始めたため、この業界では長老に近いかもしれません(年齢も)。

ネットビジネスと呼ばれるものはほとんど全てと言ってもいいくらいにいろいろと実践してきました。

EGしんの詳細プロフィール

カテゴリー
最近のコメント